FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Knitwear

皆様お久しぶりです。

お元気にお過ごしでしたでしょうか?

PCを買い替えたり、長期出張があったりでブログをかなり放置しておりましたが元気には過ごしておりました。

時計ネタはまだあるのですが、

今回はKnitwear

みなさんはアンティークウォッチをどの様な服装に合わせられているのでしょうか?

私は冬&春はほぼニットで合わせております。

ニットが大好きなのです!

ニット・・・秋から色々な製品が店頭に並び始めるのですが

私の好きなのはイングランド製、スコットランド製、アイルランド製のニットのみです。

なぜかと云いますと、この3国のブランドは原材料から一貫自国生産であったり少なくともブランド在籍国と生産国が同じ・・・

そう国産アンティーク時計と同じ匂いがするのです。

またクラシカルな雰囲気があるのでとてもアンティークウォッチに合うようにおもいます。

それでは私のお気に入りニットブランドご紹介!!

イングランド製

  A WHALER SWEATER
閉鎖後どこぞに買収され復活。ブリッティッシュウールを50%とew Lanark Millsのメリノウール50%をブレンドした糸を素材に、ハンドフレーム製法にて畦編みされたニット。
かなり肉厚でブリティッシュウールをブレンドしているのでコシがありメリノウールの保温性の高さで丈夫さと保温性のバランスが
とれたニット。
ただ価格は高めで3万代、肉厚なので外出時のアウターに悩むのが難点。

   BLACK SHEEP
絶滅寸前だったブラック・シープの毛を採用した自然派ニットブランド
良質な羊毛を生産し美しく柔らかで耐水性に富んだウールを未染色及び必要以上の脱脂をしていないので
丈夫なニットウエアに仕上がっています。ブラック、グレー、ブラウン、ホワイトは未染色。

ウールの硬さ・チクチク感は少ない。
厚さ・中厚なのでA WHALER SWEATERの保温性には劣るがアウター選びには困らないので使い勝手がよい。
価格・2万代

  LE TRICOT DE LA MER
イギリス・ガンジー諸島で設立され、ガンジーセーターを作り続けているファクトリーブランドで
GUERNSEY WOOLENSなどのセーターも手掛けているそう。
イギリスのブランドなのですが、ガンジー島がフランスに近い為、ブランド名はフランス語になっているそうです。
16世紀からイギリスのガンジー島に伝わる伝統的なセーターがガンジーセーター。
また、1857年に海軍用の衣料として採用していた頑丈なミリタリーセーターであったりする。丈がやや短め。

ウールの硬さ・イギリス産ピュアヴァージンウールに、脱脂を控え強い撚りをかけた糸を使用し 編み目も詰めているので一般的なニットのイメージとは違う生地の硬さがあり若干チクチクあり。
薄手の高機能アンダーウェアーではちょっと不快なのでコットンのロンTレベルのモノが必要。

厚さ・やや薄手でそこまで保温性が高くないので春先にも活躍してくれる優れもの。冬の外出時のアウター選びにも困らない
ハニカム編みタイプは中厚
価格・1万代~2万代

  GUERNSEY WOOLENS
もちろんガンジー島のブランド。
上記の通りLE TRICOT DE LA MERに生産してもらっているのでほぼ一緒・・・違いはわからない・・・?
縄目等の折り柄のモノもある。丈は普通。
GUERNSEY WOOLENSのコットンニットはイングランド製。

  LE TRICOTEUR
1964年にイギリス チャネル諸島の一つであるガンジー島で設立され、1800年代の子孫から伝わる伝統的なガンジーセーターを昔ながらの製法で忠実に継承しているブランドで現在も機械に頼らないハンドリンキング仕上げ(本体は機械編みで各パーツを繋げるのは手作業。)
コチラも上記同様違いは・・・袖のリブが長く、丈もやや長め。
この違いが私の一番お気に入りの箇所なのです。袖のリブが長いと自分で袖の長さを調節できたりアンダーウェアが
袖からでなかったりと使いやすいのです。
なのでガンジーセーターはLE TRICOTEURが一番のお気に入り!年間一番活躍してくれるコストパフォーマンス抜群のニット。
ただチクチク感が嫌いな人には向かないニット・・・コットンロンTでも少しチクチク感が・・・
同ブランドでコットンニットも出回っていますがあれは日本代理店企画の中国生産品です。
価格・1万代~2万代

イングランド編でした。

ポチッとお願いします
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

気に入った時計であればさらにポチッとお願いします
関連記事

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。