FC2ブログ

Citizen Log Master 23j

CItizen Log Master 23j A
Citizen Log Master 23j
本日は何の脈絡もなく、こちらCitizen Log Master 23jです。

トンボ本「シチズン 自動巻き」のP12、P47に掲載されていますが、あまり知られていないモデルだと思います。

と云うことはあまり見かけることのないモデルということですね。

セイコーのカリキュレータ(風防にプラスチックのガイドが付いているモデル)に対抗して作ったのでしょうか?

トンボ本にも1968年製造くらいの情報しかありません

まさか発見&入手できることはないだろうなー・・・と

思っていたモデルでしたのでかなり思い入れの強い時計になりました。


ポチッとお願いします
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

気に入った時計であればさらにポチッとお願いします

Citizen Auto Dater Uni Para Water17j

Citizen Auto Dater Uni Para Water17j
本日も引き続きCITIZENです。

デカ夜光インデックスが特徴の今回のCitizen Auto Dater Uni Para Water17jですが

Citizen Auto Dater Uni の初期型になります。

その初期型でも珍しいモデルでここまでの美品というのもなかなか出会えないと思います。

ORIENTに負けないインパクトのあるモデルでお気に入りのヒトツなのです。


ポチッとお願いします
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

気に入った時計であればさらにポチッとお願いします

Citizen Auto Dater UNI 19JParaWater40m

Citizen Auto Dater UNI 19JParaWater40m
ORIENTブログと銘打ちながらまたまたCITIZENです。

Citizen Auto Dater UNI 後期型のレアモデルで

かなりインデックスが個性的で他に類を見ない独特なデザインです。

過渡期モデルの宿命なのでしょうかUNI 自体をあまり見かけないのでUNI自体が希少ですね。

このカッコイイのかどうかよくワカラナイのがアンティーク国産腕時計の魅力のひとつです。


ポチッとお願いします
にほんブログ村 ファッションブログ 腕時計へ
にほんブログ村

気に入った時計であればさらにポチッとお願いします

Citizen Cutlass 30j Roman

今回のお気に入りは
Citizen Cutlass 30j Roman
シチズンの高級自動巻き腕時計

Citizen Cutlass 30j Romanです

27石、30石、33石と3つのモデル展開でそのうちの30石モデルになります。

33石がデイデイトモデルなのでノンデイトの30石は贅沢な作りになっているということなのでしょうね。
Citizen Cutlass 30j RomanB
ケースはワンピースケースです。

ちなみにオリエント・ファイネスもワンピースケースです。

このモデルはリンク先のアカツメさんのブログ、泥沼時計収集メモにも掲載されています。

気に入った時計であればポチッとお願いします

Citizen Auto Matic 21j World Time

今回はついに発見!
Citizen Auto Matic 21j World Time
シチズンのワールドタイム

Citizen Auto Matic 21j World Time

ワールドタイムの中で一番存在が知られていないモデルだと思います。

モデルとしてもそうなのですが、ムーブメントもよく知らない75系が搭載されていまして

1971年製造となっており、72系が1970年74系77系が1971年なので72系だと思われ

見た目も似ております・・・って機械の写真を載せないとわかりませんよね。

また、撮影したら掲載します。

モデルもムーブメントも謎なシチズン・ワールドタイムですが、そこはシチズンちゃんと

24時間針装着でオリエント、リコーのワールドタイムとは一線を画しております!

ただ、シチズンにもゆる~いワールドタイム(?)が実は存在していまして

私が発見&入手を一番楽しみにしているモデルなのであります。

最後に、

75系についてご存じの方おられましたら、ぜひコメント頂きたく思います。

気に入った時計であればポチッとお願いします